2014年11月04日

なくなって初めて気づく生命の大切さ

CM打ち切り…江角マキコ“問題行為”でタレント生命の危機『江角マキコ(47)が、タレント生命の危機に立たされている』
奥さんはママ友と徒党を組んでるだろうが、一茂の態度は正解だよな。男は黙ってだろ?、、、古いか。江角マキコは社保庁のCMやってる頃に年金未納発覚して、消えたのかと思ってたわ。ひとつはには独立問題があるでしょう。でもネックはママ友問題じゃないかな。江角の告白後の反対報道が早すぎる。相手方に芸能関係の人間がいたから潰されたんでしょナンボか景気も上向きつつある。ハローワークに行けば、このただデカイオナゴかて、トシマでも勤まるとこはあるやろ。まぁ、弁当屋かパチンコの清掃など、頭が弱くても出来ることはナンボかあるやろ。相手が長嶋家の嫁なら、かなわないよね…先に謝ったもん勝ちじゃないの?江角自身も新学期を迎える直前の子供も一家揃って、進む道は茨の道。名誉毀損で訴えたいところだけどなー。かえって報道されまくるから、逆効果とも思えるし。難しいところだ。いらないオバさん,バイバイ。ご愁傷様です。何が何でも見たくなる女優でもないし、もうTV出てこなくてよい。

ヘブライ語での『ボケルトフ』は『おはよう』のことです!
posted by 山本裕典 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408296599

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。